読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あまがみ's diary

ゲーム & Webプログラミングな日常

【Unity】guidでアセットの参照を調べる

不要になったファイルを削除する時など、
どこかで使われていないか不安になったりしますよね。

プレハブやテクスチャの参照を調べる時はref検索が便利です。

tsubakit1.hateblo.jp

しかし、規模の大きいプロジェクトだと検索に時間がかかる上に、Unityが強制終了することもあります。
そういった場合にオススメしたいのがguidを使った検索です。

guidはアセットの.metaファイルに書かれている固有のIDで、
アセットの参照はこのguidで設定されています。

検索を行うには、プレハブやシーンをバイナリではなくテキストで保存するように設定する必要があります。

メニューから、Edit -> Project Settings -> Editor -> Asset SerializationのModeを「Force Text」に変更

試しに「SEButton」プレハブの参照を調べてみます。
.metaファイルを適当なテキストエディタで開きます。

f:id:ina-amagami:20161124001716p:plain:w400

guidをコピーして、OSのファイル検索機能などで調べます。
今回はFinderでAssetsフォルダの中から検索してみます。

f:id:ina-amagami:20161124003011p:plain:w500

「ToolMain」シーンで参照されているということが分かったので、
こちらも中身をテキストエディタで開いて、guidで検索してみます。

f:id:ina-amagami:20161124004341p:plain:w500

1箇所で参照されているということが分かりました。
実際にシーンを開いてみると、

f:id:ina-amagami:20161124004503j:plain

「ResourceLoader」スクリプトに設定されていることが確認できました!

更にスクリプトからResources.Load等で直接ロードされていないか調べておくと良いでしょう。